グッズ

ston(吸うカフェイン)は健康や体へ悪影響?味や口コミ・評判も

こんにちは、nabeです!

JTの子会社BREATHERから新商品を発売したとの発表がありました。

その名も「ston(ストン)」

たばこの新商品かと思いきや、吸うカフェインとのこと。

コーヒーやエナジードリンクの代わりに、眠い時や疲れが溜まっているときにこのstonを吸うことによって、手軽にいつでもカフェインを摂取できるという画期的な機械です。

他にはない商品なので、ツイッターで非常に話題になっていて、私もめちゃくちゃ気になっています。

ただ、世間の人たちから「健康リスクはないのか」「体へ悪影響なんじゃないか」という声が多数あがっているので、実際どうなのか徹底調査してみました!

題して「ston(吸うカフェイン)は健康や体へ悪影響?味や口コミ・評判も」ということで、早速見ていきましょう〜!

ston(吸うカフェイン)の健康や体への影響は?

概要

カートリッジを機械に差して、吸引していくようですね!

外見もオシャレでスマートな感じで非常にオシャレですよね。

吸うことによってコーヒーやエナジードリンク、チョコレートを飲食するよりも短時間でカフェインやGABAを摂取することができ、眠気防止や即集中したいときに効果があるのだとか。

これは1度試してみたいですね〜!

価格は1つ6,600円。コーヒーやエナジードリンクを毎日飲むことを考えたら、安いかなと思います。

カートリッジ1つで約250回もの吸引が可能で、吸った後にすぐに吐き出すと水蒸気が発生するが、もう1度吸い込むことで水蒸気が出ないようにすることもできるようです。

なので、たばことの区別はつきやすいとのことなので禁煙スペースで吸っていても、周りからとやかく言われることは無いので安心ですね。

健康や体へ悪影響?

やはり気になるのは体や健康への影響ですよね。

たばこのように依存性や肺がんになる物質などは含まれていないんでしょうか?

依存性についてはこんなツイートを発見!

真偽は定かではなく、あくまでも予想になるかとは思いますが、この方の言う通り大量に摂取すると依存症になる可能性もあるかもしれないですね。

実際に「カフェイン依存症」なんて言葉もありますからね。

さらに健康リスクについて調べてみたらBREATHERの社長の発言を発見!

 安全性にはとくに配慮した。stonの蒸気に含まれる物質を分析し、すべて基準値を下回ることを確認。カフェインの摂取量についても、先進国で最も厳しいといわれる英国食品基準庁(FSA)の基準を用いて検証した。
カフェインは、経口摂取の場合で(最も基準の厳しい)妊娠した女性は1日200ミリグラム以下とされています。接種法の違いを考慮しても、stonでこの量に達するには1日に1000回も吸引することになります。

出典:https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/03/news127.html

 

しっかりとカフェイン摂取の基準量をクリアするように作られているので健康上は安心ということのようです

ただ、エナジードリンクの摂取のしすぎで「カフェイン中毒」で人間の体に影響が出たなんてニュースが過去にあったので、吸いすぎには注意しないといけないですね。

その辺は自己責任で判断しましょう!

ston(吸うカフェイン)の味や口コミは?

stonはどんな味がするんでしょうね?

ピザ味とかあったら面白そうですが(笑)

調べてみたところ味はカートリッジごとに違くて、2種類あります。

ミントフレーバーでカフェイン含有の「POWER」

ココナッツフレーバーでGABA含有の「CALM」

ミントは爽快感がありそうで、ココナッツは甘い感じがしそうですね。

味だけでなくカートリッジによって含有成分がカフェインとGABAに別れているんですね。

好みに応じて使い分けて、楽しめそう。

口コミ・評判

現在のところ、吸ってみたという口コミや評判が見つかりませんでした。

今後様々な口コミや評判が出てくるかと思いますので、追記していきますね。

ちなみに、実は以前イーグルエナジーというアメリカ発の吸うカフェインが販売されていたので、参考までにその時の口コミや評判を見てみましょう!

stonとは全く別物ですが、エーグルエナジーの口コミは上々だったようですね!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「ston(吸うカフェイン)は健康や体へ悪影響?味や口コミ・評判も」ということで、紹介させていただきました!

BREATHER曰く、stonは健康や体への影響を一番気をつけて、何度も調査しながら研究開発したものなので、しっかりと安全に利用できる商品ということでしたね。

カフェインを摂りたくてもコーヒーやエナジードリンクが苦手な人にはうってつけのものですね!

ただ、自己責任で吸いすぎには注意しましょう。

これからJTのstonは日本に旋風を巻き起こすのか。

今後の動向に注目していきましょう。

今回は以上となります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!