音楽

嵐の新曲「カイト」の歌詞の意味や曲調がやばい!発売日はいつから?

12月18日に今年最大のビックニュースが飛び込んできました。

なんと国民的アイドルの「嵐」の新曲の発売が決定しました!

新曲のタイトルは「カイト」

しかも作詞作曲はなんと、あの米津玄師さん!

いや〜今年最後にして最高のビックニュースですよね!

嵐と米津玄師さんのコラボなんて誰が予想していたでしょうか。本当に夢のようなタッグの実現に日本全国民が度肝を抜かれたはずです!

私もめちゃくちゃ興奮していますが、米津玄師さんが作った「カイト」の歌詞の意味や曲調はどんな感じなのか非常に気になりますよね。

さらには発売日や配信はいつからかもめちゃくちゃ気になるところかと思いますので調査しました。

題して『嵐の新曲「カイト」の歌詞の意味や曲調がやばい!発売日はいつから?』ということで、早速見ていきましょう〜!

嵐の新曲「カイト」の歌詞の意味や曲調がやばい!

嵐×米津玄師の「カイト」はNHKの2020年ソングに大抜擢されたようです。

東京オリンピックの曲として2020年は「カイト」一色になりそうな予感。

オリンピックイヤーかつ嵐活動休止前最後の年ということもあってのビックコラボレーションとなったわけですね!

作詞作曲を担当している米津玄師さんと嵐の相葉さんからのコメントが発表されているので紹介します!

こちら。

米津「僕が子供の頃から変わらずに活動してきた嵐のラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。「カイト」は長く残る曲になって欲しいと願いながら制作しました。どうか広く行き届きますように」

 

相葉「『カイト』は頑張っている人が救われるような優しさに溢れている曲で、歌っていてとても感動しました」

 

どちらのコメントを見ても、鳥肌が止まりません。

そんな「カイト」は今年の紅白歌合戦でテレビ初披露される予定ということで、非常に楽しみですね。

 

気になるカイトの歌詞や曲調についてですが、詳しい情報はまだ発表されていませんでした。

なので、ここからはあくまでも私の予想になりますが、どんな歌詞や曲調になるかを予想していきたいと思います。

歌詞の意味

歌詞のポイントは次の5つの意味合いが含まれるんじゃないかと思います!

①嵐5人の絆を意味する歌詞。

②夢を諦めずに未来へ向かっていく希望の意味を込めた歌詞。

③東京オリンピックの選手たちに向けた応援を意味する歌詞。

④努力することの大切さを意味する歌詞。

⑤ありがとうの感謝の思いを意味する歌詞。

まずは嵐5人の活動休止前ラストイヤーなので、5人の絆を意味する言葉や、②のように、活動休止しても「まだまだ自分たちの夢は終わらずに未来へ続いていくよ」というメッセージが込められると思います。

②については嵐のことだけじゃなく、オリンピック選手に向けたメッセージを意味するものでもあるように思います。

そして③のように選手に向けた応援を意味する言葉なども入ってくるんじゃないかなと。

そして、今までの自分たちや選手それぞれを重ねて、④のような「努力をすればこれだけ感動することが待ってるんだよ」みたいな感じの意味も込められると思います。

そして、最後にはファンやこれまで支えてくれた人たちへの思いを自分たちとオリンピック選手とをリンクさせて、両方の立場から「ありがとう」の言葉で締めくくるんじゃないかと。

あくまでも予想というか、もはや妄想ですが、色々入れ込みすぎました・・・(笑)

でも、絶対に感動的な歌詞になることは間違いないと思います。

 

12月31日追記↓↓↓

カイトの歌詞全文が放送されましたので、紹介します。

めちゃくちゃいい歌詞で感動してしまいますね!

 

曲調

曲調についてはズバリ、しっとりとしたバラード系の曲調になる可能性が極めて高いと思います。

歌詞が感動的になるので、アップテンポな曲調はないんじゃないかと。

しかも米津玄師さんのこれまでの曲を聴いてみても、しっとりとしたバラード系が多い印象があります。

なので、ほぼほぼ間違いなくスローテンポかミドルテンポなバラード系の曲調になるんじゃないかと思います。

ただ、バラードすぎると盛り上がりに欠けると思うので、個人的にはSMAPの「世界にひとつだけの花」みたいな曲調にして欲しいですね。

 

参考までに、歴代のNHKオリンピックテーマソングを振り返ってみましょう!

2018年 平昌オリンピック:「サザンカ」SEKAI NO OWARI

2016年 リオデジャネイロオリンピック:「HERO」安室奈美恵

2014年 ソチオリンピック:「今、咲き誇る花たちよ」コブクロ

2012年 ロンドンオリンピック:「風が吹いている」いきものがかり

2010年 バンクーバーオリンピック:「BLESS」L’Arc〜en〜Ciel

2008年 北京オリンピック:「GIFT」Mr.Children

2006年 トリノオリンピク:「誓い」平原綾香

2004年 アテネオリンピック:「栄光の架橋」ゆず 

直近のオリンピックから遡ってみましたが、どれも壮大なバラード曲ですよね。

いや〜しかし錚々たるアーティストが歌ってますね!

 

さらに先日、松本潤さんが「カイト」についてコメントを発表されています。

松本さん曰く「米津君らしい曲」 とのこと。

米津さんらしいということは、やっぱりどちらかというとバラードっぽい感じですね!

やっぱり思い浮かぶのが「lemon」。

あんな感じの曲調になるんでしょうかね。気になる〜!

 

歌詞・曲調ともにNHK紅白歌合戦で放送され次第、追記させていただきます。

NHK紅白2019|ジャニーズJrの出演メンバーがやばい!動画もいよいよ年末の風物詩「NHK紅白歌合戦2019」が開催されます! 今年を彩った各世代のアーティストが集まる紅白歌合戦は、大晦日には...

嵐の新曲「カイト」の発売日はいつから?

発売日は

未定

とニュースに出ていたので、まだわかりません。

これもあくまで予想ですが、「2020年ソング」と謳っているわけですから、2020年に入ってからすぐ発売されるんじゃないかと。

嵐はこれまで、新曲を発売すると発表してからおおよそ2ヶ月程度でCDを発売しています。

なので、おそらく「カイト」は

2020年2月頃

に発売される可能性が高いと予想します。

遅くても3月くらいかなと思います。

そう考えると、いつ発売されるかは2020年に入ってすぐ発表されるんじゃないでしょうか。

また、発売日から逆算すると、1月中旬ごろからCDの予約が開始されるんじゃないかと思います。

今回は米津玄師さんとのコラボということもあって、事務所としても力を入れている楽曲になると思われるので、初回予約特典なんかはめちゃくちゃ豪華なものになるんじゃないでしょうか。

楽しみですね!

 

発売日について情報が入り次第、追記させていただきます。

ファンの反応

ツイッターではファンの歓喜の嵐が巻き起こっています。

本当に日本が激震するほどのコラボレーションだということがわかりますね!

嵐の新曲「カイト」|NHK紅白歌合戦の動画!

こちらが実際のNHK紅白歌合戦の映像!

涙が出そうになるくらい良い曲!

令和を代表する曲になりそうですね!!

まとめ

いかがでしたか?

今回は『嵐の新曲「カイト」の歌詞の意味や曲調がやばい!発売日はいつから?』ということで、紹介させていただきました!

ベールに包まれた嵐の新曲「カイト」

米津玄師さんは一体どんな作詞作曲をされたのでしょうか。

日本音楽史の中でも最大のコラボレーションになるかもしれません。本当に鳥肌が止まりません。

初披露は12月31日の紅白歌合戦ということで、マジで見逃せませんね!

日本全国が固唾を吞んで見守ることになるでしょう。

楽しみにしておきましょう!

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

NHK紅白2019|ジャニーズJrの出演メンバーがやばい!動画もいよいよ年末の風物詩「NHK紅白歌合戦2019」が開催されます! 今年を彩った各世代のアーティストが集まる紅白歌合戦は、大晦日には...