Menu
Person / 人物

メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性も

メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性も

イギリスのヘンリー王子夫妻の王室離脱が決定したというニュースが世界中で話題になっています。

エリザベス女王が離脱を認めたということで、ヘンリー王子夫妻は王室に称号を剥奪されて生活して行くことになったわけですが、今後どのような仕事をして生計を立てて行くのかが気になります。

様々な憶測が世界中でされていますが、なかでもメーガン妃の今後の動向や活動について気になる人が多いようなので、その辺について詳しく調べてみました!

題して「メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性も」ということで、早速見ていきましょう〜!

Yoann Boyer KrHHsrET FQ Unsplash 320x180
メーガン妃の生い立ちが壮絶!両親が離婚で異母兄姉と確執がやばい!イギリスのヘンリー王子夫婦の王室離脱が決定的になったというニュースが世界中で話題になっています。 王室離脱の理由は様々な憶測が飛び…

メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?

 

この投稿をInstagramで見る

 

On this day, two years ago: 27th of November 2017, Prince Harry and Meghan Markle announced the news of their engagement, later becoming Their Royal Highnesses The Duke and Duchess of Sussex! They have since celebrated their wedding anniversary and welcomed their son, Archie, into the world ❤️ • Photo © PA / Alexi Lubomirski / Chris Allerton © SussexRoyal

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿 –

ハリウッド女優復帰の噂

ヘンリー王子(35)とともに英王室主要メンバーからの電撃離脱を発表したメーガン妃(38)が、ウォルト・ディズニー・カンパニーとナレーション契約を結び、ハリウッドに復帰すると複数の欧米メディアが報じた。
報道によれば、ディズニーと契約したメーガン妃はアニメーションの吹き替えなどを担当。その仕事で得た収入すべてをアフリカゾウの保護活動などを行う慈善団体に寄付するという条件で契約書に署名したと伝えられている。

出典:https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001140000041.html

日刊スポーツが先日報じた記事によると、メーガン妃はすでにあの「ウォルト・ディズニー・カンパニー」とナレーション契約を結んだという情報があるようです!

メーガン妃、やることが早いですね!

2017年にヘンリー王子と結婚して王室入りする際にハリウッド女優を引退していますが、まさかこんなに早く復帰を果たすことになるとは・・・。

もともと目立ちたがり屋な性格と言われているメーガン妃ですから、また女優としてスポットライトを浴びたいと思ったのかもしれませんね。

さらに、メーガン妃は浪費家として有名ですから、お金を稼げる最善の手段としてハリウッド復帰を選んだのかもしれません。

元王室のハリウッド女優となれば、今まで前例がないので、めちゃくちゃ話題になって出演依頼が殺到する可能性は高そう!

メーガン妃の過去の出演作品

メーガン妃は2002年から2017年まで女優として活躍していました!

出演作のドラマ・映画の一覧はこちら。

【ドラマ】
2002年 「ジェネラル・ホスピタル」- 看護師のジル役
2004年 「CENTURY CITY」
2005年 「LOVE,INC」- テレサ・サントス役
2006年 「THE WAR AT HOME」- スーザン役
2006年 「CSI:ニューヨーク」- ベロニカ・ペレズ役
2008年 「新ビバリーヒルズ青春白書」- ウェンディ役
2008年 「TIL DEATH」
2009年 「ナイトライダー」
2009年 「FRINGE」- エイミー・ジョセップ役
2010年 「CSI:マイアミ」
2011年 「モンスター上司」- ジェイソン・サダイキス役
2011〜2018年 「SUITS」-レイチェル・ゼイン役
2012年 「キャッスル〜ミステリー作家は事件がお好き」
2016年 「DATERS HANDBOOK」

【映画】
2005年 「最後に恋に勝つルール」- ナタリー役
2006年 「DECEIT」
2010年 「リメンバー・ミー」- メーガン役
2010年 「伝説のロックスター再生計画」
2013年 「RANDOM ENCOUNTERS」
2014年 「WHEN SPARKS FLY」- エイミー役
2015年 「ANTI−SOCIAL」

彼女の代表作といえば7年にもわたって放送された大ヒットドラマ「SUITS」!

この作品をきっかけに有名になったといっても過言ではありません。

意外にもそのほかのドラマや映画はほとんどちょい役!

ハリウッド女優としては大成功を収めていたとは言えず、ちょこちょこ出演していた感じだったようです。

メーガン妃は王室の暴露本出版で大儲けを計画?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wishing HRH The Duchess of Sussex a very Happy Birthday ???? • ‘Happy Birthday to my amazing wife. Thank you for joining me on this adventure!’ – Love, H Photo©️PA/Doug Peters

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿 –

メーガン妃は王室でいじめを受けていた?

メーガン妃が王室でいじめを受けていたという噂が少なからずあります。

なかでも、エリザベス女王とはあまり上手くいっていなかった様子。

出産後はカナダの実家で生活するなど、王室の妻としては異例な行動をとっていたメーガン妃。

いじめを受けていたからそういった行動をとったのか、そういった行動をとったからいじめを受けていたのか。

さらにはメーガン妃に対する世間からの様々な批判や人種差別、悪い噂もあったとのこと。

真相はわからないですが、王室の人々はそういった理由からメーガン妃をよく思っていなかったんではないでしょうか。

暴露本出版の噂

SNSではメーガン妃が王室での出来事などを綴った「暴露本」を出すんじゃないかという予想が多数挙げられています。

確かに王室でのいじめが事実だとしたら、暴露本を出す可能性はありそうですね!

万が一ヘンリー王子と今後離婚することになろうものなら尚更!

出版されれば、相当な売れ行きになるのは間違いないはず。

まだ、出版の情報は全然出ていないですが、もしそうなれば詳しい内容について追記させていただきたいと思います。

まとめ

「メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性も」ということで、紹介させていただきました!

メーガン妃のハリウッド女優復帰は報道から見ても可能性としては高そうですね!

王室の暴露本は出すかは全くわかりませんが、出すことになれば全世界で話題になること間違いなし。

何れにしても、今後のヘンリー夫妻の動向に注目していきましょう!

今回は以上となります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

Yoann Boyer KrHHsrET FQ Unsplash 320x180
メーガン妃の生い立ちが壮絶!両親が離婚で異母兄姉と確執がやばい!イギリスのヘンリー王子夫婦の王室離脱が決定的になったというニュースが世界中で話題になっています。 王室離脱の理由は様々な憶測が飛び…

No Comments

    Leave a Reply