人物

メーガン妃の生い立ちが壮絶!両親が離婚で異母兄姉と確執がやばい!

イギリスのヘンリー王子夫婦の王室離脱が決定的になったというニュースが世界中で話題になっています。

王室離脱の理由は様々な憶測が飛び交っていますが、ヘンリー王子の妻であるメーガン妃の意向が大きいとのこと。

メーガン妃といえば2018年にヘンリー王子と結婚して以降、イギリス国内から様々なバッシングや批判を受けるなど、彼女のことをよく思っていない人が多いようです。

そんなメーガン妃は一体どんな人物なんでしょうか?

生い立ちや経歴、両親や家族について詳しく調べてみましたよ!

題して「メーガン妃の生い立ちが壮絶!両親が離婚で異母兄姉と確執がやばい!」ということで、早速見ていきましょう〜!

メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性もイギリスのヘンリー王子夫妻の王室離脱が決定したというニュースが世界中で話題になっています。 エリザベス女王が離脱を認めたということ...

メーガン妃のwikiプロフィール!

出典:Wikipedia

メーガン妃のプロフィール

名前:レイチェル・メーガン・マークル

称号:サセックス公爵夫人

年齢:38歳(1981年8月4日生まれ)

出身地:アメリカ合衆国 ロサンゼルス

身長:168cm

体重:50kg前後?

職業:元ハリウッド女優

メーガン妃は元ハリウッド女優で、2018年にイギリス王室のヘンリー王子と結婚して王室入りを果たしました。

元女優ということもあり、抜群のスタイルが話題になっていますね!

メーガン妃の生い立ちや経歴が壮絶!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TRH The Duke and Duchess of Sussex are excited to announce that they have been asked to carry out a tour to Southern Africa this autumn. The Foreign and Commonwealth Office have requested a visit to South Africa 🇿🇦 as well as The Duke carrying out visits to Malawi 🇲🇼 and Angola 🇦🇴. His Royal Highness will also do a short working visit to Botswana 🇧🇼 en route to the other countries. The Duke and Duchess are really looking forward to meeting so many of you on the ground and continuing to raise awareness of the high impact work local communities are doing across the Commonwealth and beyond. This will be their first official tour as a family!

The Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)がシェアした投稿 –

メーガン妃の気になる生い立ちや経歴について見ていきましょう!

両親について

父親はトーマス・マクール、母親はドリア・ラグランド名前です。

父親はオランダとアイルランドの血をひくアメリカ人で母親はアフリカ人なので、メーガン妃はハーフということになります。

父親は有名な照明ディレクターで母親はヨガインストラクターというごく普通の一般家庭で育ちました。

父親の画像はこちら。

出典:https://d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net

母親の画像はこちら。

出典:https://endia.net/meghan-markle-kokujin/2

両親が幼い頃に離婚

メーガン妃が6歳の頃に両親は離婚しています。

その後は母親のドリアさんと暮らすようになりましが、父親とも定期的にあって良好な関係を保っていたとのこと。

父親のトーマスさんはその後別な女性と再婚しますが、メーガン妃が9歳の時に宝くじで8000万円を当ててメーガン妃を一家で初めて大学まで進学させています。

ただ、その後父親は2016年に事業に失敗して自己破産をしています。

また税金滞納で訴訟を起こされるなどの経歴も話題になっています。

ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式に父親が出席するのかイギリスではめちゃくちゃ話題になりましたが、健康上の都合で出席はしていません。

出席しなかった理由も様々な噂や憶測が飛び交っているなど、父親のトーマスさんは何かと話題の人物のようです!

女優としての経歴がすごい

メーガン妃は2002年から2018年まで女優として活躍していました!

様々な話題作に出演していた経歴があります。

映画デビュー作品は「最後に恋に勝つルール」。

彼女の代表作はドラマ「SUIT/スーツ」。

2011年から放送され、シーズン9まで放送されていた超人気ドラマ!

メーガン妃はレイチェル・ゼイン役としてシーズン7まで出演していました。

その他にも「新ビバリーヒルズ青春白書」など様々な話題作に出演しているということで、女優としての経歴もすごかったんですね!

バツイチ子持ち?

メーガン妃は映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンと2011年に結婚していました。

出典:https://www.excite.co.jp/news/article/Frontrow_17212484/

しかし2013年に離婚しています。

子供がいるとの噂がありましたが、トレヴァー・エンゲルソンとの間に子供はいません。

なのでヘンリー王子との間に生まれた「アーチー」が正真正銘の第一子となりますね!

メーガン妃と異母兄姉との確執がやばい!

メーガン妃の父親は前妻との間に子供が2人います。

メーガン妃からすると異母兄姉となりますね。

その2人とメーガン妃の関係がちょっとやばいみたいです!

異母兄に逮捕歴?

異母兄の名前はトーマス・マクール・ジュニアさん。

メーガン妃との関係は良好でしたが、トーマス・ジュニアさんはDVや飲酒運転などで逮捕歴があります。

そのことがメーガン妃へのバッシングの原因の一つになっているようです。

少なくともメーガン妃はトーマス・ジュニアさんのことをよく思ってないんじゃないでしょうかね・・・。

異母姉との確執

異母姉の名前はサマンサ・グラントさん。

サマンサさんは度々テレビに出演されていますが、そこでメーガン妃への批判的なコメントをしています。

さらにはメーガン妃を非難する「暴露本」まで出版しているとのこと。

サマンサさんはメーガンさんの輝かしい経歴に嫉妬して、「社会的地位が上がるにつれて自分たちを忘れてしまった」「自分の地位を上げようとしているため上流階級と仲良くしている」などと批判しているようです。

実はサマンサさんも若い頃はモデルや女優をやっていたようですが芽が出ず。

メーガン妃の成功が鼻に付くんでしょうね。

まとめ

今回は「メーガン妃の生い立ちが壮絶!両親が離婚で異母兄姉と確執がやばい!」ということで、紹介させていただきました!

メーガン妃の生い立ちや経歴は両親の離婚や自身の離婚など結構壮絶なものでしたね。

そういった生い立ちや経歴がバッシングの理由となっているようです。

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

メーガン妃の今後はハリウッド女優復帰?王室の暴露本出版の可能性もイギリスのヘンリー王子夫妻の王室離脱が決定したというニュースが世界中で話題になっています。 エリザベス女王が離脱を認めたということ...