人物

三宅雪子元衆議院議員のwikiプロフや経歴は?夫や子供も調査!

三宅雪子元衆議院議員が数日前に東京都内の屋外で遺体で見つかったとのショッキングなニュースが入ってきました!

報道によると、自殺した可能性もあると見て捜査関係者が詳しく調べているとのことです。

新年早々の残念なニュースですし、ご本人ならびに関係者の方々にお悔やみ申し上げます。

お亡くなりになった三宅雪子さんは一体どんな人物だったんでしょうか。

彼女のプロフィールや経歴、家族について調べてみたので紹介させていただきます。

題して「三宅雪子元衆議院議員のwikiプロフや経歴は?夫や子供についても!」ということで、早速見ていきましょう〜!

三宅雪子元衆議院議員のwikiプロフや経歴は?

亡くなられた場所が都内の屋外ということしかわかっておらず、いつ亡くなったのかなどの情報は今のところわかっていません。

このニュースがSNSなどで取り上げられ、ショックを隠せない方々の投稿で話題になっていますが、三宅雪子さんがどんな人物かわからない方も多いと思うので、調べてみました。

wikiプロフィール

三宅雪子さんのプロフィール

本名:森保 雪子(もりやす ゆきこ)

年齢:54歳

生年月日:1965年3月5日

血液型:不明

出身地:アメリカ合衆国ワシントンDC

住まい:東京都港区

高校:桐朋女子高等学校

大学:玉川女子短期大学、共立女子大学

職業:ルポライター、元政治家

本名は「森保」ですが、政界に進出するにあたって知名度抜群の父「三宅和助」の「三宅」名義で活動をしていたようです。

出生地はアメリカのワシントンDCということで、英語が話せる帰国子女だったようですね。

大学は共立女子大ということで、政界の中では高学歴というわけではありませんでしたが、政治家として世間で有名になるまで一生懸命頑張ってきたんですね。

経歴

 

・1998年 フジテレビジョン入社。営業局、報道局、国際局、CSR推進室に勤務。
・2009年 父と関係が深く三宅自身も報道局時代に取材経験のあった民主党代表代行の小沢一郎から出馬要請を受け、フジテレビを休職。第45回衆議院議員総選挙に群馬4区からの立候補をしたものの落選。
・その後、惜敗率88.4%で重複立候補していた比例北関東ブロックより復活当選を果たし、小沢ガールズと呼ばれた。
・2011年 衆議院本会議で行われた菅内閣不信任決議案の採決で、党の反対方針に反して棄権したが、三宅は医師の診断書を提出していたため、不問に付された。
・2012年 民主党の電気料金値下げ隊副隊長に就任。
・同年7月 消費増税をめぐる政局で民主党を離党。
・同年7月 国民の生活が第一の結党に参加した。国民の生活が第一では選挙対策委員会の副委員長に就任する。
・同年11月 第46回衆議院議員総選挙で群馬4区から、千葉4区への国替えをして立候補。当時の総理大臣の野田佳彦に大差で敗退。比例復活もならず落選した。
・2013年 第23回参議院議員通常選挙で生活の党公認候補として参議院比例区から出馬したが、落選した。
・2015年 党支持者(を名乗る)人物から悪質な嫌がらせと党幹部の対応を理由に生活の党を離党した。尚、悪質な嫌がらせをしたとされる人物により名誉毀損罪で刑事告訴され、2016年(平成28年)6月に埼玉地方検察庁に書類送検され不起訴処分となるが、不起訴理由は起訴猶予処分であった。
・落選後も政治資金規正法に基づく政治資金管理団体の「アジア政経フォーラム」を維持し、その代表として政治活動を続けてきた。
・2019年 日刊ゲンダイに自らの記事が連載されたことを機に自身の肩書きをルポライターとした。

三宅さんはフジテレビの報道部に務めていたんですね!

びっくりしました!

2015年には刑事告訴をするなどして一躍時の人となるなど、世間を賑わせていた時期もあったようですが、政治家として信念を持って活動されてきたことが伺えます。

三宅雪子元衆議院議員は夫や子供はいるの?

上記のツイートは三宅雪子さんご本人のものと思われますが、1月3日に「さようなら」と意味深なツイートをされているようです。

この時にはすでに覚悟を決めていたのでしょうか・・・。

そんな三宅雪子さんには夫(旦那)や子供はいらっしゃるんでしょうか。

調べてみたところ、フジテレビに勤務していた時の同僚と結婚していて、幸せな夫婦生活を送っていたようです。

旦那さんもさぞかし悲しんでいることでしょう。

子供については詳しい情報はありませんでしたが、いらっしゃるとすればもう独立するくらいの年齢になっているんではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は「三宅雪子元衆議院議員のwikiプロフや経歴は?夫や子供についても!」ということで、紹介させていただきました!

元フジテレビ局員、さらには政治家として活躍してきた三宅雪子元議員。

ご冥福をお祈り申し上げます。

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!