人物

芝野虎丸のプロフィールや学歴・経歴がやばい!驚きの年収も調査!

1月12日(日)の情熱大陸に囲碁棋士の「芝野虎丸名人」が出演されます!

ご存知ない方もいるかもしれませんが、史上最年少で名人になっためちゃくちゃすごい人なんです。

一見地味な方ですが、今後の囲碁界を背負って立つ期待の囲碁棋士です!

そんな芝野虎丸さんはいったいどんな人物なんでしょうか。

題して「芝野虎丸のプロフィールや学歴・経歴がやばい!驚きの年収も調査!」と言うことで、早速見ていきましょう〜!

芝野虎丸のプロフィールや学歴・経歴がやばい!

出典:https://mainichi.jp/articles/20200110/org/00m/200/008000c

wikiプロフィール

芝野虎丸のプロフィール

名前:芝野 虎丸(しばの とらまる)

年齢:20歳(1999年11月9日生まれ)

出身地:神奈川県相模原市

兄弟:兄、姉、妹

職業:囲碁棋士

所属:日本棋院東京本院

段位:九段

在位中タイトル:名人 王座

名前が「虎丸(とらまる)」といことで、めちゃくちゃかっこいい名前ですね。

芝野虎丸さんは次男で、龍之介さんというプロの囲碁棋士をしているお兄さんがいます。

さらに23歳の姉と、16歳の妹のすずさんがいるという家族構成になっています。

19歳の時に史上最年少で名人の座を獲得している、本当にすごい人。

学歴

これだけすごい棋士だから、学歴も相当すごいんじゃないの?

そう思った方も多いはずですが、実は芝野さんの学歴は中卒なんです!

通っていた中学校は地元の「相模原市立谷口中学校」で、卒業後に囲碁に集中するために高校へは進まずに囲碁の世界で本格的に活動するようになりました。

ちなみに同じくプロ棋士の兄、龍之介さんは「東京理科大卒」、姉は「東大卒」という超高学歴一家!

その中で1人中卒で囲碁に取り組んでいるのはすごいの一言。

自宅には1000冊以上の囲碁の本があるようですよ!

経歴

気になるこれまでの経歴はこちら。

・囲碁漫画「ヒカルの碁」のファンだった父親の影響で、幼い頃から囲碁を始める。

・韓国の棋士である洪清泉が主催する東京都杉並区の洪道場に入場。

・2014年 対象期間で院生の中で成績1位を獲得して、同年の9月に入段してプロ棋士となる。

・2016年 第41期棋聖戦Cリーグ4勝1敗でBリーグ昇格。同年通算40勝を果たし三段へ昇段。

・2017年 第26期竜星戦で優勝。入段から全員参加棋戦優勝までの最短記録を2年11ヶ月へ更新。

・同年に七段に昇段。こちらも入段からの史上最年少記録を更新。

・2019年 史上最年少の19歳11ヶ月で名人位を獲得。

・同年に史上最速で九段に昇段。

「史上最速」や「史上最年少」という言葉が数多く出てきて、いかにすごい経歴かがわかりますよね!

芝野虎丸の驚きの年収はこちら!

気になる年収ですが、ほとんどは大会の賞金が収入になると思います。

テレビやメディアへの露出はほとんどないので、賞金が年収の9割以上を占めているんじゃないでしょうか。

調べてみたら、囲碁界では毎年賞金ランキングが発表されています。

それがこちら。

2018年のものですが、芝野さんは5位にランクイン。

金額は2,226 万円!

20歳でこれだけの賞金稼ぐとかやばいですね!

2019年のランキングはまだ発表されていないので、去年はどれだけ稼いでるのか。

1位の井上さんが1億5000万円近く稼いでいるのが衝撃!

囲碁棋士もめちゃくちゃ夢がある職業ですね!

まとめ

今回は「芝野虎丸のプロフィールや学歴・経歴がやばい!驚きの年収も調査!」と言うことで、紹介させていただきました!

芝野虎丸名人は学歴は中卒ですが、囲碁界の様々な記録を塗り替え続けている、まさに囲碁界のニュースターでした。

まだまだ20歳と若いので、これからさらなる活躍をして、いろいろな記録を更新していくんではないんでしょうか。

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!