スポーツ

橋岡優輝の父母(両親)や兄弟は?身長・体重や中学・高校、経歴も!

こんにちは、nabeです!

スポーツの秋ということで、ラグビーW杯やバレーW杯で日本はめちゃくちゃ盛り上がって話題になっていますね!

でも、注目のスポーツはそれだけではないんです。

世界陸上2019がドーハで9月27日(金)から開幕しました!

織田裕二さんと中井美穂さんが今年もメインMCを務めて、TBSで生中継されます!

これまで数々のスター選手が幾多の伝説を残してきた世界陸上で、今年も伝説が生まれる予感がプンプンして、今から楽しみにされている方が多いんじゃないでしょうか。

私も世界陸上は大好きなので、毎回見ていますが、今回もものすごい選手たちが真剣勝負で挑んでくる大会なのでめちゃくちゃ注目しています。

そんな世界陸上2019で一番最初に開催される競技が男子走り幅跳び!

今回は3人の日本人選手が出場することになっていて、その中でも「橋岡優輝選手」が注目されています。

そんな橋岡優輝選手について色々調べてみたので、紹介させていただきます。

題して「橋岡優輝の父母(両親)や兄弟は?身長・体重や中学・高校、経歴も!」ということで、さっそく見ていきましょう〜!!

橋岡優輝の身長・体重や中学・高校などのプロフィールは?

まずは橋岡優輝選手のプロフィールをチェックしていきましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

東京2020が楽しみです! #橋岡優輝 #走り幅跳び

Tomoko Sakataさん(@tomo_sakata1974)がシェアした投稿 –

橋岡優輝のプロフィール

名前:橋岡 優輝(はしおか ゆうき)

年齢:20歳

生年月日:1999年1月23日

血液型:不明

身長:183cm

体重:76kg

出身地:埼玉県

中学:さいたま市立岸中学校

高校:八王子高校(東京都)

大学:日本大学

種目:走り幅跳び

橋岡選手は埼玉県出身の現在20歳の大学生というとこで、めちゃくちゃ若い選手ですね!今回世界陸上2019に出場する選手の中でも一番若い選手のようで、20歳で世界陸上に出場はすごいですよね!

身長・体重は183cm・76kgということで、走り幅跳びの選手というだけあって高身長・痩せ型でスタイル抜群の体型ですよね。

中学はさいたま市立岸中学校で、高校は出身の埼玉県ではなく東京都の八王子高校に進んでいます。

中学の岸中学校には、私は仕事の営業で行ったことがあったのでびっくりしました!どうでもいいか・・・(笑)

八王子高校は陸上の名門校らしいので、そこでガンガン鍛えて成長して行ったんでしょうね。

大学は日本大学ということで、私と同じ大学です!中学といい大学といい、なんかめちゃくちゃ縁を感じてしまいます・・・(笑)

簡単にプロフィールを紹介しましたが、一番目を引くのは何と言っても、橋岡選手のイケメンさ!!

画像見ていただいてわかるように、えげつないイケメンで、巷では俳優の「横浜流星」さんに似ていると話題になっています。確かに似ていますよね。私が女性だったら確実に一目惚れしてしまいそうです!

イケメンで運動神経抜群ということで、学生時代には相当モテたでしょうし、今後も女性ファンがめちゃくちゃ増えそうな選手ですね。

橋岡優輝の父母(両親)や兄弟などの家系がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

この走り幅跳びの橋岡優輝選手がイケメンすぎて最近注目してる👀顔も腹筋もなんでこんなにカンペキなの?ほんとにどタイプ #橋岡優輝#陸上#走り幅跳び#イケメン#アスリート

さん(@yuzu33043)がシェアした投稿 –

続いて父母(両親)や兄弟などの家系について見ていきたいと思います。

父母(両親)

実は橋岡選手の父母(両親)はめちゃくちゃすごい人なんです。

父親は橋岡利行さんで、陸上選手だったようです。走り幅跳びではなく棒高跳びの選手で、なんと日本選手権を過去7回も優勝しているすごい人なんです!

さらに、過去の棒高跳びの日本記録保持者だったようで、その記録は5m5cmというものすごい記録。

父親の遺伝子を確実に受け継いでいますね。

さらにさらに、母親もすごい陸上選手だったんです!

母親の名前は、城島直美さん(旧姓)で走り幅跳びや三段跳び、100mハードルの選手で、中学生の頃に3種競技で全国大会優勝、高校生では100mハードルでインターハイ3連覇という経歴の持ち主!

両親の経歴めちゃくちゃすごいですね!!そりゃ優輝さんはすごい選手になりますわ!まさにサラブレットですね!

下記の画像が父の利行さんの写真です。

兄弟は?

調べて見ましたが、兄弟はいないようです。

でも、従兄弟がいるようで、なんと現在Jリーグ浦和レッズに所属している橋岡大樹選手なんです!

どことなく顔も似ていますよね。

従兄弟もJリーガーとかやばくないですか?

父方の従兄弟ということのようですが、どんだけ華麗なる一族なんでしょうか。怖すぎます(笑)

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンプ終わりました。 今年ももっとチームの力に なれるように頑張ります❗️

橋岡大樹さん(@hashioka0517)がシェアした投稿 –

叔父もすごい人

そしてそして、叔父さんもすごい人なんです。

実際に血縁関係はないんですが、叔母の良子さんが結婚したのが叔父さんの渡邊大輔さんという方。

この渡邊大輔さんも陸上選手で、シドニーオリンピックの日本代表選手だったようです。

さらにこの叔父さんは優輝選手の高校時代の恩師だったそうで、オリンピック選手の叔父さんに陸上を教わっていたとのこと。

うん、すごすぎます(笑)こんな家系は世界中どこを探してもいないんじゃないでしょうか。

橋岡優輝さんは陸上をするべくして生まれてきたと言っても過言ではないですね!

橋岡優輝のこれまでの経歴は?

最後に橋岡優輝選手の経歴を見ていきましょう!

橋岡選手は中学生の頃から陸上を始めて、初めのうちは4種競技などをやって成績を残していたそうですが、高校生になってから走り幅跳びに転向しました。

そこで、走り幅跳び選手としての才能を開花させて、インターハイ、国体、日本ジュニア選手権で高校時代に3冠を達成するという圧倒的な経歴を残しています。

高校時時代にすでに7m75cmの記録を残していて、日本でも類を見ない成績を記録しています。

そして大学進学後にも様々な記録を残して、 8m超えの記録を連発して、2019年8月に行われた「アスリートナイトゲームズイン福井」で日本新記録を更新する8m32cmの記録を樹立されました。(その後、別の選手に記録を更新されています)

そして、本日行われた世界陸上2019の男子走り幅跳びで予選を通過しています。

決勝に期待したいです!

まとめ

いかがでしたか?

今回は「橋岡優輝の父母(両親)や兄弟は?身長・体重や中学・高校、経歴も!」ということで、紹介させていただきました!

若干20歳の橋岡選手は今後の走り幅跳び界を引っ張っていく存在になることは間違いないですね。

しかもイケメンということで、今後メディアなどに引っ張りだこになるのではないでしょうか。

さらには世界陸上2019の結果によってはスター街道を歩むことになると思うので、期待したいですね。

私も橋岡優輝選手の今後に注目していきたいと思います!

今回は以上になります。最後までご覧いただき、ありがとうございました!